「女性局定期大会」を開催。

宮崎県連女性局(平奈緒美局長)は7月12日、宮崎市のひまわり荘に於いて女性党員120名が出席し平成27年度女性局定期大会を開催した。

大会では、平成26年度の活動報告と平成27年度の活動方針、役員の補欠選任が承認された。
来賓として県連の坂口博美会長、古川禎久衆議院議員、武井俊輔衆議院議員の挨拶があり、また、特別講演では党女性局長代理の太田房江参議院議員に「地方創生について」ご講演をいただきました。
太田議員は女性が働きながら安心して子育てができる地域は大都会ではなく地方である。環境作りが地方創生の鍵であり、観光振興政策も地方の活力になるよう知恵をしぼってほしいと述べられた。

最後に、女性局全員で次期参議院選挙必勝に向けて「がんばろうコール」を行ない、全力を傾注することを決議し大会を終了しました。

平奈緒美女性局長挨拶
平奈緒美女性局長挨拶

太田房江党女性局長代理講演
太田房江党女性局長代理講演

大会の様子
大会の様子

次期参議院選挙に向けてがんばろうコール
次期参議院選挙に向けてがんばろうコール