自民党ひむか塾が開校しました。

9月3日、宮崎市内のJA・AZM別館において、ニューリーダー育成塾「ひむか」を開校しました。

入塾式では、丸山裕次郎塾長が47名の塾生一人ひとりに塾生証を手渡し、しっかりと握手を交わした後、「先人の弛まぬ努力で今が有り、未来を切り開くのは今である」と、責任世代の我々が互いにこの「ひむか塾」で研鑽を積んでいきましょう」と塾生にエールを送りました。

その後開かれた第1回講座では、中央政治大学院副学院長の古川禎久衆議院議員から、「日本の未来像-若者よ、大使を抱け」と題してご講演をいただき、塾生は熱心に耳を傾けました。

himuka_01
塾生にエールを送る丸山裕次郎塾長

himuka_02
中村幸一県連会長
リーダーとして日本を支えて欲しいとあいさつ

himuka_03
講師:古川禎久衆議院議員
(党青年局長・中央政治大学院副学院長)

himuka_04
熱心に受講する塾生