「女性部大会」を開催しました。

平成24年度女性部定期大会(井本眞美香部長)を7月29日、市内のホテルメリージュに於いて女性党員100名が参加して開催しました。

大会には、党本部から島尻安伊子女性局長をはじめ、地元選出国会議員、衆・参選挙区支部長にもご出席を頂きました。
大会では、平成23年度の活動報告と平成24年度の活動方針・大会決議が行われました。
また、役員改選が行われ新部長に平奈緒美さん、副会長に一区原元紘子さん、二区黒木信代さん、三区内村仁子さんが選任されました。

引き続き、島尻安伊子党女性局長より「児童虐待ゼロを目指して」と題して活動状況や児童相談所における児童虐待の実態についてご講演をいただき、これが評論に終らず具体策をもって対応しなければいけないと認識しました。

また、次期国政選挙に女性の力を結集して、政権奪還に向けて参加者全員で「がんばろう三唱」を行いました。

最後に、7月の九州北部豪雨災害で甚大な被害を受けた方々に対して少しでもお役に立てればとの思いから「九州北部豪雨災害募金」を行ない、参加者より義援金を募り、後日、熊本県支部連合会の浦田祐三子女性局長宛にお送り致しました。

新役員挨拶(平奈緒美部長他)
josei_h24_1

児童虐待の実態について講演する島尻安伊子女性局長
josei_h24_2

がんばろう三唱(竹平帆波日南市支部女性部長他役員)
josei_h24_3

女性部定期大会出席者
josei_h24_4