県連会長選挙で星原透氏が当選

任期満了に伴う県連会長選挙が実施されました。

立候補届出締め切りの3月30日、会長選挙管理委員会(緒嶋雅晃委員長、委員4名)を開催し、星原透氏、坂口博美氏(届け出順)の2名からの立候補を正式に受理し両名による選挙となることが確認されましたが、その後、坂口氏より立候補辞退届けが提出されました。(辞退理由を下記に掲載)

同管理委員会が辞退届けを受理した結果、立候補者が星原氏1名となったことから、会長公選規程に則り同氏を会長選挙の当選者としました。

 

星原 透 氏(72歳)は、都城市高城町出身で県議会議員(7期目)。現自民党県連幹事長

 

(坂口博美氏の立候補辞退理由 PDF)
立候補取り下げ理由