平成25年九州ブロック女性部・(局)会議」を開催

宮崎県連女性部(平奈緒美部長)は10月27日、党本部女性局役員、九州・沖縄各県の女性部・(局)役員60名が参加し、宮崎市のANAホリデイ・インリゾート宮崎に於いて、平成25年九州ブロック女性部・(局)会議を開催しました。

会議には党女性局長三原じゅん子参議院議員をはじめ、女性局長代理の髙階恵美子参議院議員、女性局次長比嘉奈津美衆議院議員、 女性局次長石田昌宏参議院議員にもご出席いただき、平成25年活動方針に基づいて、「被災地復興に向けた活動」、「参議院選挙総括」、「子どもHAPPYプロジェクト」(児童虐待防止運動)についての活動等の報告を各県毎に行いました。
今後の活動についても引き続き、「九州はひとつ」を合言葉として、児童虐待防止運動の啓発活動や東日本大震災の被災地復興等にむけて九州各県が協力し合い継続的に活動していくことを決め、会議を終了しました。
終了後は懇親会が開催され、九州・沖縄各県の女性部の方々が懇談し、交流の輪を深めました。

また、当日、「日本を元気にする国民運動」実施本部に伴う活動として、党女性局長三原じゅん子参議院議員をはじめ、女性局長代理髙階恵美子参議院議員、女性局次長石田昌宏参議院議員と地元女性部の役員と共に女性の働く環境等のご意見を伺うために橘保育園と迫田病院を訪問し、意見交換会を行いました。

平奈緒美女性部長挨拶
joseikaiH25_1

九州ブロック女性部・(局)会議三原 じゅん子女性局長挨拶
joseikaiH25_2

橘保育園での意見交換会三原 じゅん子女性局長他党役員
joseikaH25_3

迫田病院での意見交換会(三原 じゅん子女性局長他役員)
joseikaH25_4