「女性部定期大会」を開催。

宮崎県連女性部(平奈緒美部長)は7月6日、宮崎市のひまわり荘に於いて女性党員100名が出席し「平成26年度女性部定期大会」を開催しました。

大会では河野俊嗣宮崎県知事に「東九州の新時代」と題して東九州自動車道の開通に伴う経済効果、アジアに目を向けた宮崎県の活動について特別講演をいただきました。
議事は平成25年度の活動報告と平成26年度の活動方針・規約の一部改正が承認され、来賓として出席した上杉光弘衆議院議員、坂口博美県連会長、二見康之青年局長が挨拶した。
規約改正で女性部の名称を女性局に変更することになり、役員改選で新局長に平奈緒美、次長に黒木信代、日高伊都がそれぞれ選任されました。

最後に女性局全員で来る知事選挙・統一地方選挙必勝にむけて「がんばろうコール」を行ない、全力を傾注することを決議し大会を終了いたしました。

定期大会(26.7.6)(平奈緒美局長挨拶)
平奈緒美局長挨拶

定期大会(26.7.6)がんばろうコール
がんばろうコール