総務会が国政選挙候補者公募制を承認

 総務会(12月20日、宮崎県自治会館)は、「国会議員候補予定者公募制度管理委員会規約(案)」及び「公募国会議員候補予定者選考委員会規約(案)」を承認した。これは、国政選挙の候補者選定において、公募制を導入するための県連規約改正案です。
 尚、案の一部を修正し、来年5月の県連定期大会に提出、承認されれば6月施行になります。

 また同時に、「自由民主党宮崎県支部連合会会長公選規定(案)」を承認した。これは、自民党宮崎県連の会長職を党員投票で選出するための県連規約改正案です。来年5月の県連定期大会に案を提出、承認されれば6月施行になります。