県連会長公選の実施について

 平成20年5月24日の県連定期大会に於きまして、平成20年6月1日より会長の選任については、党員の選挙による公選制度(自由民主党宮崎県支部連合会会長公選規程)が実施されることになりました。

 今回、坂元裕一会長から辞任届が提出され、6月2日付けで受理されましたので、6月10日に総務会を、6月13日に「会長選挙管理委員会」(植野守委員長)を開催し、選挙日程を定めました。

【 選 挙 日 程 】
選挙管理委員会 6月13日 県連事務局
会長選挙の告示 6月22日
(午前8:30から)
立候補届出締切 6月30日
(正午まで)
届出1人の場合は当選
(選挙管理委員会)
選挙人への告知
選挙運動の期間
7月1日から
7月12日まで
選挙公報・投票用紙の発送
投票受付期間 7月13日から
7月22日まで
宮崎中央郵便局に留置
開 票 7月23日
(午後2時から)
県連事務局

( 注 )

  1. 選挙人:
       平成19年12月31日までに党員名簿に記載された党員
  2. 被選挙権を有する者(候補者資格):
       ・ 宮崎県連所属の国会議員、県議会議員及びその経験者
       ・ 県連所属の党歴10年以上の党員
  3. 候補者の推薦:
       候補者は県議会議員及び県連地域支部長10名以上から推薦を受けること。
  4. 候補者の届出書類:
       ・ 会長選挙立候補届出書
       ・ 選挙責任者・開票立会人届出書
       ・ 会長選挙立候補者推薦届出書
       ・ 会長選挙宣誓書・所信表明用紙
       ・ 候補者経歴書
  • 会長選挙管理委員会の構成:
       委員長:植野守(党紀委員長)、副委員長:徳重忠夫(幹事長)、
       委員:日高義幸(1区)、松村悟郎(2区)、中野一則(3区)