自由民主党宮崎県支部連合会 青年局 規約

自由民主党宮崎県支部連合会 青年局 規約 (PDFファイル)

第 1 章  総  則

(名       称)

第 1 条

本会を、自由民主党宮崎県支部連合会青年局(以下「青年局」という。)と称し、事務所を自由民主党宮崎県支部連合会に置く。

(目       的)

第 2 条

本青年局は、党の中核として積極的に実践活動を行い、党勢の拡大に努める。

(構       成)

第 3 条

本青年局は、原則として満18歳から満45歳までの党員で構成する。

第 2 章  機  関

(役員および任務)

第 4 条

青年局に次の役員を置く。

1) 局   長   1  名
2) 局 長 代 理
2) 次   長   数  名
3) 幹  事  長   1  名
4) 副 幹 事 長   若干名
5) ブロック長   数  名
6) 監  査  役   2  名

2 青年局長は、本青年局を代表し、局務を総括する。
3 青年局次長は、青年局長を補佐し、青年局長に事故ある時はその職務を代行する。
4 幹事長は、青年局長の命を受け局務を処理する。
5 副幹事長は、幹事長を補佐する。
6 ブロック長は、各ブロックの意思を代表し局務を推進する。
7 監査役は、局務及び会計を監査する。

(役 員 の 選 任)

第 5 条

青年局長は選考委員で選出し、青年局大会において承認を得る。

2 青年局次長及び正・副幹事長は、局長が任命する。
3 ブロック長は、各ブロックにおいて選出し局長が任命する。
4 監査役は、局長が選任する。
5 選考委員会は、五役会をもって構成する。

(顧 問・相 談 役)

第 6 条

本青年局に顧問・相談役を置くことができる。

2 顧問・相談役は、役員会において選考し、局長が委嘱する。
3 顧問・相談役は、青年局の運営・活動について諮問に応じる。

(役 員 の 任 期)

第 7 条

役員の任期は2ヵ年とする。但し、再任を妨げない。※ここでいう2ヶ年とは、大会(部・局長会)から翌々年の大会(部・局長会)までをいう。

2 役員は任期満了しても、後任者決定までその職務を執る。

第 3 章  会  議

第 8 条

本青年局に次の会議を設ける。

1) 青年局大会
2) 青年部・青年局長会
3) 役  員  会
4) 五  役  会
5) 選挙区大会
6) ブロック 会

(青 年 局 大 会)

第 9 条

青年局大会は、本青年局の最高議決機関であって、本青年局役員と各支部青年部・局長及び代議員を以て構成する。

2 青年局大会は、隔年毎に開催し青年局長がこれを招集する。但し、必要に応じて臨時大会を開くことができる。
3 青年局大会は、大会構成員の過半数で成立し、議事は出席者の過半数の同意で決定する。可否同数の場合は、議長の決する処による。
4 青年局大会の議長は、青年局長をもって行う。
5 青年局大会においては、次の事項を審議する。

1) 青年局活動方針
2) 宣言及び決議
3) 役員の承認
4) 規約の設定・変更・廃止の承認
5) その他

6 青年局大会を開催する暇なきときは、青年部・局長会をもって大会に代えることができる。但し、次の大会に報告しなければならない。但し、次の大会に報告しなければならない。

(青 年 部・局 長 会)

第10条

青年部・局長会は本青年局役員及び各支部青年部・局長で構成し、青年局の運営及び活動などに関する重要事項を審議する。

2 青年部・局長会は青年局長が招集し、青年局長が議長として会議を運営する。
3 青年部・局長会は、過半数の出席で成立し、議事は出席者の過半数の同意で決定する。
可否同数の場合は、議長の決するところによる。

(役    員    会)

第11条

本青年局の、役員会の構成は次記のとおりとする。

1) 局     長
2) 次     長
3) 幹  事  長
4) 副 幹 事 長
5) ブロック 長
6) 監  査  役

2 役員会は、青年局長が招集し、青年局長が議長として会議を運営する。
3 役員会は、青年局の運営全般について協議し方針等を決定する。

(五   役   会)

第12条

本青年局の、五役会構成は次記のとおりとする。

1) 局     長
2) 次     長
3) 幹  事  長
4) 副 幹 事 長
5) 監  査  役

2 五役会は、本青年局の運営全般について協議し、方針等を役員会に具申する。
3 五役会は、青年局長が招集し、青年局長が議長として会を運営する。
4 五役会は、役員会に代わるものとする。但し、次の役員会に報告しなければならない。

(選 挙 区 大 会)

第13条

選挙区大会は、選挙区毎に、必要に応じて開催する。

2 選挙区大会は、当該選挙区の活動方針等を協議し、実践し全体の連携強化・意思の疎通を図る。
3 選挙区大会は、局長が招集し、選挙区青年局長が議長として会を運営する。

第 4 章  経  費

第14条

本青年局の経費は、県連より支給する。

15条

会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとし、青年局大会に収支を報告し承認を得なければならない。

付     則

1 本規約は、平成22年10月16日より実施する。