第5回ひむか塾を開催しました。

3月17日、第5回ひむか塾を開催しました。

日時:平成24年3月17日(土)13:30~16:35

講座1 講師:石井みどり 参議院議員 「日本の不公平への一考察~子どもの立場から」

講座2 講師:松下 新平 参議院議員 「東日本大震災から一年」

第1講座は、党中央政治大学院副学長で前女性局長の石井みどり参議院議員を講師に迎えて「日本の不公平への一考察~子どもの立場から」と題した講義でした。
女性局長として取り組んでこられた「子どもHAPPYプロジェクト」で全国を行脚された経験をもとに、「貧困問題」と「児童虐待」の現状や対策など大変興味深い講義でした。
石井先生は、「すべての子どもが享受すべき最低限の生活と教育を社会が補償すべき」と強く訴えられました。

第2講座は、参議院災害対策特別委員会委員長で本県選出の松下新平参議院議員が、「東日本大震災から1年」と題して講義されました。
東日本大震災から1年、一国会議員として、また昨年就任された参議院災害対策委員長の立場から被災地での活動、政治の課題、今後の提言などの講座がありました。

全5回、14講座を開催した「第一期ひむか塾」も、当日で最終回となりました。
6月には、第1期生の卒塾式を予定しております。

石井みどり先生(その2)
※ 第3回ひむか塾

 

石井みどり先生(その1)
※ 講師:石井みどり参議院議員(中央政治大学院副学院長)

松下新平先生(その1)
※ 講師:松下新平参議院議員(参議院災害対策特別委員会委員長)